メール配信の基礎知識

メール配信を行う時は、いくつか覚えておきたい基本的な知識があります。送信した相手が、ストレスなく読んでくれるようなメールにしていく事が必要です。これから、その点を踏まえてメール配信に関する初歩的な知識をお話します。

誤字脱字を防ぐ

長い文章を一度に変換しようとすると、漢字が間違っていたりおかしなところで区切られてしまったりすることがありますよね。このような変換ミスは文章が長ければ長いほど起こりやすくなります。それだけではなく…

Learn More !!!

宛先を間違えないように確認する

現代人において、メールという連絡手段は当たり前の世の中になりました。相手の時間を奪わない連絡手段なので、気軽にビジネスやプライベートで使うことも多いと思います。気軽に送信できるからこそ、起こり…

Learn More !!!

要点をまとめた文章にする

メールは相手との情報交換をするために役立ちますが、要点をまとめないとうまく伝わりにくくて逆効果ですよね。読みやすい文章は最初に結論を入れ、詳しい説明をするように考えると興味を持ってもらえま…

Learn More !!!

メール配信サービスを行う時に注意すること

迷惑にならない程度にメール配信を行う

商品やサービスを売り込むために、ネット上でプロモーション活動を行っている企業は多くありますが、顧客に少しでも興味を持ってもらうために、迷惑にならない程度にメール配信を行うことが大切です。また、メー…

Learn More !!!

文字は黒くして見やすいように工夫する

自分の知名度を上げたり、儲ける材料の1つと考えたりなど、情報には様々な利用方法があります。希望者だけに情報を提供したい場合に便利なサービスとなるのがメール配信です。指定した日時や回数分のメールを届…

Learn More !!!

意外と使えるメール配信

サイトなどに登録をするとお得な情報などを定期的に配信してくれる機能です。このメール配信情報を見逃さなければ効率良く、チャンスをものにできます。

深夜にメールを送らない

深夜のメール配信は迷惑

例えば、あなたが企業でメール配信の担当になったとします。自社で売り込みたい商品のPRのために、メールを配信するとしたら、いつぐらいが良いと思いますか? すぐにでもお知らせしたいから、書いてからすぐ?残念、それだと読んでくれない可能性が高いのです。 最も迷惑なのは、寝ている時間帯。深夜ですね。マナーがなっていないということで、読んでくれない上に、メール配信停止されてしまう可能性だってあります。 では、どんな時間なら、読んでくれるのでしょう? 読者の性別・年齢層を狙って、メール配信を送る時間を考えるといいと思います。 くれぐれも、「夜のお仕事の人もいるだろうから」、なんていう勝手な考えで深夜にメール配信もありだと思うことは、自社のため、相手方のためにもしないほうがいいでしょう。

深夜以外なら何時が適切?

深夜のメール配信はNGだとお伝えしました。では、何時にメール配信すると読んでもらいやすいのでしょう。 それは、相手の職業・年齢などによります。 1番目は、ビジネスパーソン。通勤時間、ランチタイム、帰宅時間などありますが、一番のお勧めは朝の通勤時間、8時です。この時に何もすることがなく、メールチェックをしている方が多いです。配信したメールをよんでもらうなら、この時間がベストです。 2番目は、学生です。今の学生は隙間時間にメールチェックをするのがうまい世代です。学生に関しては、深夜のメール配信はやめておくぐらいにして、質を上げれば読んでくれるでしょう。 3番目はシニア世代。活動時間が早いので早朝や朝のうちにメール配信しておくと、読まれやすいです。 最後に、主婦です。夫や子供を送った後に時間ができるので、朝の10時から午後2時くらいがお勧めです。 どれも深夜にメールを送るより、はるかに効果が高いはずです。