要点をまとめた文章にする

相手に読みやすい文章を心がけ、的確にまとめよう

メールは相手との情報交換をするために役立ちますが、要点をまとめないとうまく伝わりにくくて逆効果ですよね。読みやすい文章は最初に結論を入れ、詳しい説明をするように考えると興味を持ってもらえます。メールは文章が長すぎると読むために時間がかかり、同じような内容が続くと不快にさせるため完成後に見直して送信することが大事です。携帯電話のメールは文章が長いとスクロールに手間がかかり、相手が多くの内容を確認しないといけない場合は逆に迷惑になります。

このため、メールを作成する時は要点を決め、適切な長さにすることを心がけましょう。
また、送信する時は相手が見やすくなるように配慮し、何を伝えるか考えて作成してみてください。

伝えたい内容を決め、なるべく短くする

メールはビジネスやプライベートに情報交換をする手段として役立ちますが、伝えたい内容を決めないと相手にうまく伝わらないものです。文章は長くなると読むために時間がかかり、回りくどい表現だとうんざりするため相手に配慮する必要があります。長くならないようにする方法は同じような内容を書かないように決め、要点をまとめて文章を作成することが大事です。メールは多く届くと確認すると時間がかかり、あまり長すぎると相手が忙しいと読んでもらえないこともあります。

このように、メールは要点をまとめて作成しないと意味がなく、何を伝えるか考えて内容を決めてください。
しかし、短くても要点が書かれていないと意味がなく、中心になる部分から文章を組み立てるようにしましょう。